cojのなにか

ライバルズもはじめました

《DQライバルズ》コンボミネア

もうちょっと環境が遅くなればいける

ただし遅くなるとレッサーミネアが暴れるので

このデッキを使う理由はあんまりない

 
f:id:elbcoj:20180227080037j:image

ぱっと見でやりたいことが分かる

積込から0mpつむじを4枚作って

40点ぐらいを叩き出すというコンボデッキ

コンボパーツ7枚9mpコンボというかなり無茶なコンボだが

つむじの威力のためにテンションを上げるついでに

コンボパーツ集めとコスト軽減ができる

インスピ以外はパーツなので揃えるの自体は難しくない

 

実際ぶん回せるなら7mpぐらいからコンボは可能

対アグロ以外は割とコンボ成功率は高い

まあ、問題は別のところにあるんだけど

 

というわけで問題点

・並べられるときつい

つむじ風は盤面を巻き込むためユニットが並んでると

リーサルがとれない

バラモスつむじ4の大体の火力は48点ぐらいで

ライフが25点の場合

盤面のタフネスが23点までリーサル範囲だが

それを越えられた瞬間勝ち目がかなり薄くなる

・特技が入れにくい

TSでパーツを集める仕様なので

aoeなどをいれようと特技を増やすと

今度はコンボ成立がおそくなる

コンボ速度を維持しようとすると

モンスターでaoeの出来るジャガメやシドーだより

・マグロ

ゼシカはテンションあげるだけで盤面に干渉できるが

ミネアは一切出来ないので本当に序盤はマグロ

aoeを入れにくいのも相まってアグロ相性がきつい

 

という要素が噛み合った結果

並べるのが得意で

アグロムーブができて

瞬間リーサルが出せるトルネコが致命的

この時点でこの環境だと欠陥デッキ

 

その上このデッキ、コンボすると

長い演出の関係でともかく時間がかかるため

ちょっと長考するとつむじ前に時間切れを起こす

相手の盤面のタフネス量と出せるダメージぐらいは

相手のターン中に計算しておかないと

自分のターンに数えてると間に合わない可能性がある

 

それでも決まった時の爽快感は高く

相手の盤面に2,3体いる程度なら余裕で25点叩き出す

ぬるめの動きをしてくる相手なら

かなりの確率でワンショットが出来る

趣味デッキ感はあるが楽しさはなかなか

 

・改善点

リーサルと盤面をとりやすくする為に

もう少し軽量モンスターに寄せる

 

後半の盤面処理用にシドー採用

盤面さえ片付けば8*3で十分殺せる

シドーつむじルートも出来るので入れる価値はある

 

同じ理由で悪魔を1差しもあり

シドーとちがってサーチ対象なので

TSで無理やり持ってくることも出来る

また、余った超必中の使い道にもなる