cojのなにか

ライバルズもはじめました

アプデ1週間の雑感とレベコン

イベントデッキを考えつつ雑感


個別のカード評価の変化

《破壊少女シヴァ》
石を持ってきやすくなったことで
まだまだ評価をあげる化け物
アンチ武身もやれるし
武身側の軽量リセットとしても有能
武身の序盤の速度を完全に殺すシヴァ2連打は
あるとないとじゃ武身相手の勝率に関わってくる

《始世姫ジョカ》
1枚推奨だったが武身というデッキのせいで
評価が変わってきた
ライブとあわせて相手を制限する性能が高く
ケアされやすいとい難点も、ケアさせることで
手札を使わず相手のユニットを調整できるメリットに変わる
青のウイルス持ちはこいつのお陰で
評価を上方修正させるほど相性がいい
あと種族が素敵
バンシーサーチに干渉しないのでハデスより安心できる
この頃は入れるなら2枚
武身やアポロンが多いことも考えると3枚でもあり

《死神のランプ》
ミョルニルのお陰でようやくアンチカードとしての
性能を発揮できるようになってきた
毎ターン刺せるランプは追い風系のデッキを
恐ろしいほど遅延させ、盤面処理させぬまま殺しにいく
かなり化けたカードの1枚
アリ珍が言うほど増えないのは
OC珍とこいつのせいだと思う

《アンフェアタックス》
ほんとにアンフェアだから困る
武身お得意のバウンスマウントと相性のいいハンデス
ついでに武身が苦手なOC珍の対策をかねており
10バウンス武身が大量に増殖中
実際、武身対武身は先にロンギヌス出たほうが有利で
武身とoc珍をほどよく見れる強いデッキになっている
同時に固着持ちの評価うなぎ登り

《護剣・アロンダイト
どんどん評価を下げる武身フィニッシャー
こいつがさくさく進化してイージーWinって言うのは
強いんだけど、それができてるってことは
ロンギヌスマウントできてる訳で
大体状況有利っていうこと
ロンギヌスからアロンダイトになることで不利まである
固着があればもっと評価できたんだけど
序盤に手札に来るとともかく弱い
軽減で使うためには緑を厚くする必要アリ
正直使いにくすぎた

《生命の矢》
新しい形の御供という認識
序盤ライフレースをしないデッキなら無条件に近い除去
御供が信用おけなくなってきたこの環境で
安心できる防衛手段のひとつ
クサナギをやるだけで速度がかなり落ちる武身には
よく刺さるし今環境では結構強い

《創造神機ブラフマー
地味に評価をあげてる1枚
シヴァをさくっと切る人が増えたのと
この頃見かかけないというステルス効果で
こいつ連打されて5体並ぶユニットを
完全に処理できない人が続出中
ミイラくんもあわせて今期評価あげあげ


これ以外にも青ウイルス持ち全般や
装填は評価がかなり上がった感じ
特に装填は武身をいれておけば
高確率で初手2ドローと頭ひとつ抜けた感
そこからミョルニルで装填をもってくる流れが最高



f:id:elbcoj:20151203121850j:image
イベントデッキ
これをベースにレベコンの調整をする予定
生命の矢3はさすがに多い気もするので使ってみて考え

動きとしては
序盤から軽量ユニットを並べてシヴァを切らせ
圧縮終わった中盤以降ブラフマーを叩き続ける
危険なユニットや武身は矢で処理し
相手の動きを遅くしつつ
矢やチャンプブロックを警戒させ
横に広がったところをジョカで刈り取る

業は矢や挑発イザナミで毘沙門を対処することが容易
また、武身が多くあまり刺さらない
ミョルニルサーチに混じると困るといくつかの理由で却下
まあ、並べても死んでもらうデッキなので
恐らく毘沙門はそこまで怖くない


先行マリガンは生命の矢と装填とミイラくん
次のターンまで動けるハンドだと理想系
無くても装填とどちらかあれば大体動けるはず
ミイラ矢でマーヤを誘う流れなんかが割といいと思う
武身は後攻初手はクサナギ辺りで頭数が増えるだけなので
ツクヨミ出せると動きがガッツリとまるはず

後攻はミョルニルとライブ、ついでに装填
もちろんイシュタルもありだけど
圧縮をかねてミョルニルスタートしたいとこ
ウイルスの時間とCPを考えると
次ターンにイシュタルが流れがいい