cojのなにか

シャドウバースはじめました

久しぶりのイザナミ

シャドウメイジがくる前はレベコン三昧だったので
かなり久しぶりのイザナミ
というのもカードパワーはあるけど

ポイント要因がむちゃくちゃ減った
環境にレベコンメタがそれなりにいる

この2点で優先的には握りたくないデッキになった
でもたまにあなたの子を産みたくないしたくなる


f:id:elbcoj:20151118113156j:image
Cレベコンイザナミ
トリ割枠は自由枠
生命の矢やグロウウィルス入れ換え

Bにあげる場合は《ミイラくん》を全部4pに変えて
トリガー割の部分を《紫電龍》にチェンジ
ただ、ここまでメタが多いと
Bにするより、Cで喰える枠を増やした方がいいと思う

ちょこちょこメタに合わせて弄ってるので
前の時から変更したカードを解説


《海鳴の精ウンディーネ
新顔、レベコンでの使用率はかなり高くなった
バアル出すなら2点払えというのを押し付けるカード

2ターン目でバアルをきれいに捌くというのは
青にとってはちょっと厳しく、というか無理なので
そのままライフ2まで減らされて
ライズやスピムでゲームエンドというプランを回避する

相手が対処のために1ターン遅れてくれるならよし
無理矢理出してきてもライフ4スタートになり
ダメージレースがかなり楽になる

ちなみに赤青使ってる時は
次のターンきれいにウンディーネと隣のユニットを
処理できないならバアルで焼いちゃってました
相手がイザナミで2体処理できるターンまでに
ライフ2以下にできてないとほぼ詰みになるし
マーヤも止まるので6000ラインを焼けなくなるしね

あと、おまけで相手の殴りを抑制できることもある
シヴァやシメジLv3の作成をサポートできる良いユニット


《ミイラくん》
ハンドを縛る
一時期のように祝杯大量みたいなことはなくなったので
レギュラーに復帰
イザナミデッキの1cp6枚以上のライン確保しつつ
ブラフマーで戻ってきて強いユニット

大体は手の中にあるシヴァ狙い
弱肉コンボもあるので石やワンハン前の甘えを狙う

あと同型でのミイラくんの有り無しはかなり大きい
手の中にあるイザナミが落ちるだけで計算がかなり狂うし
挑発や封殺を落とされるのを嫌ってトリガーに逃がしたのを
占い師で叩き割るというのが強い


《アルシエル》
アドの塊
貴重なポイントのつくレベコン要因であり
緑の貫通ラッシュを押さえる鍵
ほぼ3まで重ねることはないので2枚

バンシーを消滅させてブラフマーサーチを安定させる
ルカルサで戻してアドをとる
シヴァシメジミイラくんの大量利用
不滅で盤面を押さえる

意外と仕事の多い、いぶし銀
不滅壁というのは思ったよりでっかい
これだけで止まるデッキは割といる


《忘れられし地下書庫》
別に石でもいい
ただイザナミなくて死ぬより
前半のハンドをガンガン切って補給できた方が
個人的に安定する
ウンディーネとの相性もいいし

装填はカバーできる種族がちょっと少ないのでボツ
悪魔カバーできないのはやっぱり痛い
3じゃなくて2になってるのは
枠の問題とワンハン後にきても嬉しくないため
でもたぶん、あと1枠余裕があっても
石2書庫2で書庫3にはしないと思う


《封札の死壊石》
枚数減った勢
理由は簡単、割られるから
あとウンディーネが入ったことで
ハンド回収が増えてこれに頼らなくてよくなった

こいつを前提にハンドを使って割られると
割と建て直せないぐらい辛いので
その枠分をユニットにした方が安定しそうというのがある

あと地下書庫と一緒でワンハン後にきても嬉しくない
コルフェ利用の時とハデスの枚数を2枚以上にするなら
3安定、そうじゃないなら2でいいかなと思う


《微笑の占い師》
青にとって条件を満たしやすいトリガー割
ミイラくんでハンドを狙うことで効果は倍増する
セレショとは選択
個人的にこっちの方が使い勝手が好み

刺さる相手と刺さらない相手が別れてるので結構腐る
赤青や赤黄にはそもそも割りたいトリガーが
なかったりするし


《生命の矢》
ウンディーネが入ったことで選択肢に上がってきた
前半は耐えるゲーをする青レベコンとは噛み合う

バアルマーヤをこれで止めるだけでテンポがとれるし
後半引いてもゴルクラからのワンショットや
加護アタッカーの処理などに使えて腐りにくい
CP残すのは正直ムズい

ただ枚数多すぎても微妙なので1枚
3CP2ドローで化けるんじゃないかなと割と思ってる


変更したカードはこの辺
あと今期4pの《紫電龍》はポイント要因もかねて狙い目