cojのなにか

ライバルズもはじめました

続き

ショータイムモロク入りのデッキがちらほら
そっちはトリガー干渉できる青なので大してきつくない
問題は対策で入ってくるであろう盗賊の手
あんまり増えるようならまたデッキ変更

かなり想定外からのとばっちり


前回の続き
選択枠

2cpユニット 3から6程度
前期は《アクアランサー》
今期は《イエティ》あたり
ポイント枠をかねることが多い
あんまり入れすぎるとブラフマーの召喚先が
ばらけすぎるのでほどほどに
他にも珍獣殺しの《ファンガスガール》
進化制限かける《海鳴の精ウンディーネ
アドマシン《スカルウォーカー》あたり
ミイラくんとテレスのBPがほんとに低いので
この枠は5000ラインを好んで使うことが多い

《忘れられし地下書庫》《亡霊を呼ぶ街》
ドロー枠
どちらか3もしくは両方いれる、枚数がきついけど
基本は地下書庫でいいと思う
亡霊街が地下書庫に勝るのはポイントと
シヴァを握り始めた後半でもガンガン使えるとこ
シヴァ捨てたくないから地下書庫使えないみたいなことが
それなりに起こる
それでも初動の強さやアド的には地下書庫優勢

《ルサルカ》《裁断のライブラ》
サーチ先を汚さずに使える再利用ユニット
シヴァとセットで使えることも考えると
ライブラの方が使いやすいまである
軽減ガンガン使うデッキなので
軽減に使えるというのは一応メリット
あとかわいい枠

《夢破れし者》
ガッツリ腐ることが少ない
ついでに圧縮
あとは趣味
とりあえずマーヤが嫌いなのでいれてる感は高い

《盗賊の手》
実は不毛な同型とハンデス対策に入れてたりする
ただ、刺さるやつ多くない上に
嬉々揚々とダープリがでてくるのが困り者
ショータイムが増えてくるなら標準装備でいいかも

《グロウウイルス》
意外と使いやすいポイント調整
序盤に引くとさっぱり役に立たないのが難点
あとトリガー埋めつづけるのがほんといたい

《篤き魂・太史慈
このデッキだとそんなに役に立たない
テレスが回ると強いけど
使い道に困ることもそれなり
使われるとくっそうざいのに

《冥王ハデス》
ぶっちゃけ確定枠でもいいんだけど
ポイント調整でよく抜けていく候補なので選択枠
能動的にコルフェを処分できないので
ハデスは1あるだけでお守りとして優秀
ダークテイマー入れるとサーチ先が汚れまくるので
1枚もいれたくない派

《冥土の献上品》
数少ないコルフェの処分先
ブラフマーとの相性のよさはいうまでもなく
CP確保できないことがよくあるのが難点

大寒波》
横に並ぶと処理に困るのはよくあるので
お守りとして
ぶっちゃけ警戒されまくる

《盛者必滅》
加護ジャンヌピンポ
6000組で殴ると10000ジャンヌでも武器破壊で相討ち
闘技場を返り討ちもままある
ピンポイント過ぎるけど割と使えるのも事実だったり



f:id:elbcoj:20151001091813j:image
そんなわけで今期はこんな構成
自分でもショータイムモロク使ってみるかなあ



広告を非表示にする